子育て

口コミ【IKEAのアイロンビーズ】は大容量でコスパ抜群

口コミ【IKEAのアイロンビーズ】は大容量でコスパ抜群

先日IKEAで【アイロンビーズ】を購入。

【IKEAのアイロンビーズ】は大容量でコスパ抜群!

値段は?

サイズ、量は?

入っている色は?

など、【IKEAのアイロンビーズ】の気になる点や、実際に遊んだ感想を詳しくご紹介します!

ちなみに、【IKEAのアイロンビーズ】は我が家の子供達のお気に入りでこれで2箱め。

2歳児から小学生まで、年齢に応じて遊べるおもちゃです!

値段は?

IKEAアイロンビーズ・セット

【IKEAのアイロンビーズ】、正式名称は「PYSSLA(ピッスラ)」

ビーズのみ、台なし。

お値段は1箱999円(税込み)

対象年齢は4歳から。

IKEA公式サイト通販で購入する場合、小物の配送料990円から。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ネットショッピングで送料込みの場合、公式サイトで購入するより安くつくことも。

サイズ、量は?

【IKEAのアイロンビーズ】ビーズサイズは5mm

1箱に13,000個のビーズ入りで重さは600g。

前回【IKEAのアイロンビーズ】1を購入した際、1箱につき数個、斜めにカットされている不良品ビーズが入っていたので実際には13,000個弱。

1箱の大きさは縦12.5cm×横12.5cm×高さ13cm(フタまで含む)。

色は?

【IKEAのアイロンビーズ】色は2パターン。

黒、ピンク、緑、青など原色系の『ミックスカラー』(別に買った肌色も混じっています)。

IKEAアイロンビーズ・ミックスカラー

パステル系の『パステルカラー』の2種類。

IKEAアイロンビーズ・パステルカラー

どちらのセットにも肌色は入っていない。

人型のキャラクターなどを作るときに必要な『肌色』。

我が家では『肌色』は違うビーズメーカーのものを別途買い足しています。

我が家では「パーラービーズ」の肌色を使っていますが、【IKEAのアイロンビーズ】よりも早く溶けてくっつく!

肌色部分はくっついたのに、【IKEAのアイロンビーズ】の部分はまだくっつかないということが多く、アイロン加減が難しい・・・!

台や台紙は別売り

IKEAアイロンビーズ・台紙

【IKEAのアイロンビーズ】台は別売り。

台セットの名前もアイロンビーズと同じ「PYSSLA(ピッスラ)」

1セットに〇型、ハート型、四角型、大きな四角など計4種類とアイロン用のシート2枚入りでお値段299円(税込み)

台は色付きなため、下に台紙や下絵を敷きの上にビーズを置いて制作することはできない

透明プレートは別メーカーから発売されています↓

IKEAの台、やりすぎると溶ける

IKEAアイロンビーズ・突起がつぶれて反った台
手前の突起がつぶれて反りが出てきた台

【IKEAのアイロンビーズ】の台、アイロンを押し付けすぎると台の突起部分が潰れます。

反りも出てきます。

【IKEAアイロンビーズ】1箱分の作品を作り続けた台も最後の方は少し潰れていました。

2歳の遊び方

【IKEAのアイロンビーズ】対象年齢は4歳から。

しかし、2歳でもビーズを並べたり、アイロンビーズに興味深々!

線状にしか並べられないけれど、同じ色を選んで並べることができます。

飽きるとビーズをおもちゃのフライパンに入れておままごとしたり。

誤飲しないように近くで見守り必須!

幼稚園児の遊び方

IKEAアイロンビーズ・幼稚園児の作品

3歳ごろは色をランダムに並べて台の形を作る。

4歳ごろは色を選んで台の形を作る。

5歳ごろになると色を選ぶのはもちろん、自分でイメージして好きな形を作れるようになっています。

小学生の遊び方

小学生頃になると、好きな画像をみつつキャラクターなどを作ることができる!

小学生に大人気の「鬼滅の刃」のキャラクターとか。

作れるものの幅が広がります。

ということで2歳から小学生まで楽しめる【IEKAのアイロンビーズ】でした。

  • 約13,000個のビーズ入り
  • 値段が安い
  • 肌色は入っていない

約13,000個のビーズがはいっているので、思う存分作品が作れます!

大容量でコスパ抜群のおもちゃ!

一度購入するとなかなか減らず、長い期間楽しめるのでおすすめです。

【工作】は無限にいろいろと作れるのでコスパ抜群!↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です