子育て

【LEGOデュプロ】1歳半から長く遊べる!年齢別おすすめデュプロ

【LEGOデュプロ】1歳半から長く遊べる!年齢別おすすめデュプロ

大きくてカラフルなブロックがかわいい【LEGOのデュプロ】。

1歳半~6歳まで長く遊べるおもちゃです。

一言で【LEGOデュプロ】と言っても年齢ごとにデュプロでの遊び方が全然違う!!

種類も多くどれを買ったらいいの!?と迷うことも・・・。

ということで実際に我が家で購入した【LEGOデュプロ】を含めて、1歳~5歳までの年齢別の遊び方とおすすめの【LEGOデュプロ】をご紹介します!

【LEGOデュプロ】は何歳から何歳まで遊べる?

公式HPによると【LEGOデュプロ】の対象年齢は1歳半~6歳。

レゴ公式ホームページ

https://www.lego.com/ja-jp

我が家の子供4人のデュプロでの遊び方を見ていると、1歳ごろから触り始める。

どはまりするピークは2~4歳。

5~6歳ごろには飽きてだんだんとLEGOへ移行、という感じです。

早めに購入すると長く使えるのでコスパよし!

【LEGOデュプロ】1歳半におすすめ

【LEGOデュプロ】は1歳にも持ちやすいブロックの大きさ。

ブロックやパーツが子供の口より大きいので誤飲の心配なし。

対象年齢の1歳半くらいから【LEGOデュプロ】興味を持ち始め、適当にくっつけたり

我が家の子供、1歳代前半の時はブロックを舐めたり、ばらまく!(危ない)

1歳半過ぎるとたまにブロックを重ねる、でした。

1歳はパーツが少なく、簡単に組み立てられるものがおすすめ。

はじめてのデュプロはブロック10個以下で車が組み立てられます↓

”はじめてのデュプロ”シリーズの乗り物がセットになったものはお誕生日にもおすすめ!

【LEGOデュプロ】2歳におすすめ

デュプロ・ミッキートレイン

2歳ごろなるとはまるのが電車やトラックの【LEGOデュプロ】

【LEGOデュプロ】の車や電車の上にブロックを乗せることができます。

我が家の子供たちはミッキーを認識してからはミッキーの電車にはまっていました。

そのほか普通のブロックはくっつけて積み上げたり並べたり。

【LEGOデュプロ】 3歳におすすめ

【LEGOデュプロ】の遊び方にだんだんとストーリーが出てくるのが3歳ごろ。

お店やさんシリーズや公園、動物園など【LEGOデュプロ】の人形も使って遊び始める。

『みどりのコンテナ』など自由に組み立てるレゴも大活躍。

【LEGOデュプロ】 4歳もまだまだ夢中

4歳も引き続き【LEGOデュプロ】に夢中。

引き続きごっこあそびしたり、何かを作ったり。

幼稚園の教室にもあり、動物園遠足の後に【LEGOデュプロ】で動物園を再現して遊んでいました。

【LEGOデュプロ】 5歳で飽きる→レゴへ

LEGO・30年程前のミニフィグ
30年程前のLEGOのミニフィグ

うっすらと【LEGOデュプロ】に飽きはじめるのが5歳ごろ。

【LEGOデュプロ】よりも小さなLEGOブロックでも普通に遊べます。

LEGOの方がパーツが多く、細かく作りたいものが作れる。

LEGOクラシックは対象年齢4歳以上からです。

LEGOブロックと【LEGOデュプロ】は互換性があるものとないものがあり。

【LEGOデュプロ】ブロックにくっつくLEGOとくっつかないLEGOがあります。

【LEGOデュプロ】男の子におすすめ

男の子に人気なのが消防車、ショベルカーや電車などの乗り物や街など。

【LEGOデュプロ】女の子におすすめ

女の子に人気なのがお店やさんシリーズやプリンセスシリーズ。

【LEGOデュプロ】のフィギュアも小物もかわいいです。

というわけで1歳から5歳までの年齢別の遊び方と年齢別におすすめの【LEGOデュプロ】 でした。

いろいろと買い足して長く遊べる【LEGOデュプロ】。

長く遊べるので早めに購入するとコスパもよい!

お誕生日のプレゼントにもおすすめの【LEGOデュプロ】でした。

お絵かきはペンでしたい!

子供のお絵かきにおすすめのペンはこちら↓

家の中でのストレス発散にはトランポリンを!

雨の日でも楽しく運動できます↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です