子育て

幼稚園【ママ友】がいなくても大丈夫?

幼稚園【ママ友】がいなくても大丈夫?

子供が幼稚園に入園して数日、数か月・・・。

『ママ友と呼べる人がいない!』。

幼稚園でママ友いないけど大丈夫?

ママ友いないと何が困る?

ママ友作り方は?

幼稚園に入るまではドキドキ。入ってからもドキドキ。

実際に入園してみると、幼稚園にママ友がいようといないと”大丈夫。大したことない”。

子供3人幼稚園に通わせて見えてきた【幼稚園ママ】との付き合い方をご紹介します。

雨の日の通園に欠かせないのがレインコート!↓

かわいいレインコートがあれば子供のテンションも上がる。

めんどくさいママ友の例はほぼ存在しない

幼稚園ママ友いない・めんどくさい

よく【幼稚園ママ友】と言うと、『ママ友いない人の共通点・特徴』など載せているサイトが多く見られます。

  • 悪口を言う
  • 自慢話が多い
  • 挨拶をしない 
  • 仕事が忙しい など

実際に子供3人幼稚園に通わせてみて思ったことは、上記のような特徴のある癖の強い人はほぼいません。(極たまにいる)

挨拶しない人も多いけれど、『普通の人が多い』印象。

仕事が忙しい人も多い。

ママ友いなくても大丈夫

幼稚園ママ友いない・大丈夫

そもそもママ友が必要なシーンって?

  • 送迎時
  • 園の行事
  • 親子遠足
  • 降園後の遊び、長期休暇に遊ぶ

などでしょうか。

園の送迎や降園後の遊びは毎日のことなので挨拶さえして、子供を見ておけばOK。

園行事も子供のことを見ておく。

親子遠足での昼食は子供が仲の良い友達と勝手に食べる、または親子で食べてもよい。

と考えるとママ友と触れ合う機会ってほとんどない・・・?

どんな人がいるの?

ここからは実際にどんな人達がいるのかな~と感じたことを。

挨拶&立ち話グループ

まずは「挨拶&立ち話グループ」。

一番多い気がします。

挨拶するので顔は知っていて、行事で隣になれば立ち話はする程度の間柄。

お互いに深入りはしない。

バス待ちグループ

「バス待ちグループ」は文字通り同じバス停で通園バスを待っているグループ。

毎日同じ時間に集まり、バスを待つので自然と仲良くなる

通園バスが行った後も1~2時間話し込んでいるグループもある。

よく遊ぶグループ

ママ友や家族同士で一番濃い付き合いをしている「よく遊ぶグループ」。

用があるときや病院の時にお互いの子供を預かったり。

降園後や長期休暇などお互いの家を行ったり来たり。

一番トラブルをよく聞くのがココ。

話しかけるなオーラの人たち

こちらはグループというより、「話しかけないで」という雰囲気の人たち。

行事でも親子遠足でも一定数います。

幼稚園ママ友の作り方は?

幼稚園ママ友いない・作り方

ネットなどでよく紹介されている幼稚園ママ友の作り方は

  • 笑顔で挨拶
  • 役員になる
  • 行事等に積極的に参加 など

実際に毎日挨拶する人とは顔見知りになるので仲良くなりやすいですね。

役員になると自然と他のママと話す機会が増える。

園生活に支障なし

いろいろなグループがあることが数年にわたって幼稚園生活を送る中で見えてきました。

けれど『どこに属さなくても死なないな・・・』というのが率直な感想。

園生活に必要な情報は幼稚園から必ず連絡がある。

子供の幼稚園生活に特に支障なし。

幼稚園ママ友、その後・・・

幼稚園ママ友いない・その後

ちなみに幼稚園時代仲良くなったママ友。

私の場合、数年たっても数名は仲が良く、今では子供抜きでも会う友人関係に変化。

しかし、幼稚園卒業をきっかけに合わなくなった人が大多数。

子供の進路や環境によっても変わる。

ということで【幼稚園ママ友】いなくても大丈夫かどうかをまとめると、

  • いても、いなくても大丈夫
  • 挨拶さえ忘れなければなんとかなる

ということが実際に子供3人を幼稚園に通わせてわかりました。

いたらいたで楽しかったり、トラブルに巻き込まれたり。

ママ友関係は本当にいろいろな形がありますね。

自分の思うようにやればいいと思います。

ママ友へのプレゼントにおすすめの予算500円以内のプチギフト↓

子供だって幼稚園に行きたくない時がある↓

我が家で行っている登園を嫌がる子の対処法をご紹介します。

幼稚園児と料理は面倒だけど、楽しい↓

時間のある休日にぴったり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です