子育て

【いらないおさがり】スマートな断り方7選

【いらないおさがり】スマートな断り方7選

仲の良い人や身内でも。

『おさがりあげるよ!』という言葉に、【おさがり】いらないんだけどな・・・と思ったことはありませんか?

相手が好意でくれる【おさがり】は断りづらいもの。

いらないお下がりは断っていい?

スマートな断り方は?

など、【いらないおさがり】を上手に断る方法7選をご紹介します。

いらないおさがりは断ってよい

いらないおさがり・断ってよし

いらないと感じた【おさがり】は断ってよいと思います。

実際に必要のないものを無理してもらうより、【おさがり】が必要な人に行き渡ったほうが【おさがり】の活用になる

児童館やバザーでは【おさがり】を必要とする人が貰ってくれたり。

ではいらない【おさがり】は実際にどのように断わったら角が立たないかご紹介します。

たくさんあるんだよね

これは一番よく聞く断り方。

知人は『他の人からたくさんもらっちゃった・・・』という返事をしてトラブルになっていました。

あの人からは受け取ったのに、私のは受け取ってくれない!という・・・。

お洋服、たくさんあるんだよね

くらいのニュアンスがよい。

収納スペースがなくて!

いらないおさがり・収納スペースなし

【おさがり】を物理的に収納するスペースがないという断り方。

少しサイズの大きな服は使う時まで収納する必要があり。

使う頻度の少ない冠婚葬祭のフォーマル服なども収納が必要。

クローゼットが狭くて今シーズンのお洋服しか置けないんだよね

と伝える。

子供が洋服にこだわりがあって・・・

1~2歳くらいの子供でも「お気に入りの服しか着ない!」という子供は多い。

もう少し大きくなると「自分が着る服は自分で選びたい!」というこだわりのある子も。

子供が服にこだわりがあって、たくさんもらってもお気に入りのものしか着ないから

となると断っても角が立ちません。

祖父母が子供に買うのを楽しみにしていて・・・

特に初孫や第一子の場合、祖父母がお洋服やベビーグッズを買ってくれることも多い。

祖父母が服やベビーグッズを孫のために買うのが楽しみだからね

というのも断る理由に。

ちょっと小さすぎるかな?

小さすぎる【おさがり】などは着れない、またはすぐにサイズアウトします。

うちの子にはちょっと小さすぎるかな?

小さくても、大きくても、サイズが合わないというのは断る理由の一つ。

子供の服は自分で買いたい

いらないおさがり・自分で買いたい

【おさがり】の趣味が自分と子供の趣味と合うとは限らない。

子供の好きな服(似合う服)を自分で買いたいんだよね

と子供の服選びには「こだわりがある」ということを伝える。

私の周りでは「それって無駄じゃない?【おさがり】でいいじゃん」と言う人もいますが、ひとそれぞれ。

不要です

やんわりと断っても伝わらない人もたまにいます。

【おさがり】はいらないよ

とはっきり伝えないとわからないこともあり。

断らないとどんどん【おさがり】を持ってきてしまうパターンもあり。

いったんもらう

  • どうしても断れない
  • 断ったのにグイグイくる!

という場合はいったん受け取る。

その後着たり、寄付したり、【おさがり】にまわしたり、捨てたりするという手段を取るのもアリです。

おさがり】を受け取ると、全て処分したとしてもお返しが必要。

大型ベビー用品などは捨てるにも手間がかかります。

不要だとおもったらなるべく断るのが賢明。

ということで【いらないおさがり】の断り方7選をまとめると

  • たくさんあるんだよね
  • 収納スペースがなくて
  • 子供が服にこだわりがあって・・・
  • 祖父母が孫に買うのを楽しみにしている
  • ちょっと小さすぎる?
  • 子供服は自分で選んで買いたい
  • 不要です

などの断りが方が考えられます。

なるべくはっきり伝えると【おさがり】を渡す方もわかりやすい

不要な【おさがり】は角の立たないようにスマートに断りたいものです。

幼稚園生活でママ友がいなくても大丈夫?↓

いても、いなくても大丈夫なことをお伝えします。

https://tw4kids.com/kosodate-mamatomo

赤ちゃんや小さい子連れでも楽しめる「くら寿司」↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です