子育て

子供と一緒に【手作りわらび餅】白いわらび餅が大量にできた

子供と一緒に【手作りわらび餅】白いわらび餅が大量にできた

先日初めて子供と一緒に【わらび餅】を作る。

いままで【わらび餅】が家で作れるとは知らなかった・・・。

作り方は簡単?

子供でもできる?

味は?

など、実際に【わらび餅】を作って食べた感想などを詳しくご紹介します。

めちゃくちゃおいしい中目黒【いふうのわらび餅】↓

口の中で溶ける!

【手作りわらび餅】材料

手作りわらび餅・わらびもち粉

【手作りわらび餅】に用意する材料は、粉、水、砂糖、氷の4点。

わらび餅の粉さえあれば、家にあるもので何とか行ける手軽さ!

【手作りわらび餅】材料(3~4人前)

  • わらび餅粉90g
  • 砂糖(20~40g)
  • 水(400~450ml)

今回のわらび餅粉は『業務用スーパー』で68円で購入!

180g入りで6~8人分。

作り方は簡単

【手作りわらび餅】の作り方は簡単。

  1. 準備:大きめのボウルに氷と水を入れておく
  2. 鍋にわらび餅粉、砂糖、水を3~4分よく混ぜる
  3. 固まりだしたらさらに手早く混ぜて火を止める
  4. 氷につけた容器に移す
  5. 約15分で完成!

完成後はちぎったり、切り分けたり。

小さな子には難しい

手作りわらび餅・混ぜる工程
まぜる工程

作る工程はぜるだけで簡単。

しかし、混ぜている間に固まりだしたわらび餅粉は、粘りがすごくてヘラが重い!

火も使うので幼稚園児の子供には難しかった。

小学生でも混ぜる工程の最後のほうは『重くて手が痛い』とのこと。

白いわらび餅!?

手作りわらび餅・氷に入れる直前のわらび餅
氷水に入れる直前のわらび餅

スーパー等で見る市販のわらび餅って透明でツヤツヤしてません?

このわらび餅の粉で作るわらび餅は『透明にならず白くなる』

すりガラスのような透明具合。

サツマイモでん粉100%のわらび餅の粉で作るとこの白いすりガラス状の半透明になるようです。

固めても透明にならず、いつものわらび餅と雰囲気が違うから焦った・・・!

ちなみに本物の”わらび粉”で【わらび餅】を作ると茶色~黒くなるそう。

本わらび粉は希少価値が高く、値段も高い↓

大量にできる

【手作りわらび餅】、3~4人前じゃ少ないか?

と思いつつ、全量で作ったら予想以上に大量のわらび餅に・・・。

大量に作ったはいいが、だんだん硬くなってくる。

わらび餅自体の味は特になし。

黒蜜、きな粉、はちみつ等好きなものをかけて食べるとおいしい。

おなかにたまる

手作りわらび餅・わらびもち完成
はちみつわらび餅

大量に作ったのでひたすら食べていたら、【手作りわらび餅】はおなかにたまる!

市販のわらび餅だと『つるっといける』イメージですが、【手作りわらび餅】は重い。

つるっといくというより、餅を食べているような弾力。

ということで【手作りわらび餅】を作り方や味の感想をまとめると

  • わらび餅粉1袋68円とコスパ抜群
  • 作り方は簡単
  • 意外と力がいるので幼稚園児一人で作るのは難しい
  • 大量にできる
  • お腹にたまる

ということがわかりました。

68円でこんなに大量のわらび餅ができるなんて知らなかった!

市販のわらび餅より弾力があっておいしい気がする。

冷たく冷やして食べるとよりおいしいので夏向けのお菓子だと感じました。

わらび餅は名店の味をお取り寄せしても楽しめる↓

未就学児と一緒にお菓子を作るならクッキーやマフィンのほうが子供は楽しめる↓

2歳児でも作れる!超簡単バナナマフィン↓

焼きたてがめちゃくちゃおいしい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です