子育て

カルディの【スイカチョコパイ】を購入&スイカグミと食べ比べた感想

カルディの【スイカチョコパイ】を購入&食べた感想

カルディで販売されている【スイカチョコパイ】を購入。

パッケージがスイカの柄でかわいい!

スイカのお菓子って珍しい!

本当にスイカの味がするの?

美味しいの?

というわけでたまたま購入した『スイカグミ』とカルディの【スイカチョコパイ】を両方食べ比べてみました。

結論はどちらもスイカの味が感じられて美味しい!

どちらかと言えば果物のスイカに近いのはスイカチョコパイかな?という感じです。

【スイカチョコパイ】の味の感想といろいろな種類のスイカグミをご紹介します。

※味やにおいなどは個人の感想です。

L.o.Lサプライズの輸入お菓子【チョコエッグ】のレビューはこちら↓

カルディの【スイカチョコパイ】213円(税込)

カルディの【スイカチョコパイ】・パッケージ

カルディの【スイカチョコパイ】は個包装4個入りで価格は213円(税込) 。

【スイカチョコパイ】は韓国で大人気のお菓子。

1個約29g、128kcal。

箱の右上に『SEOULFOOD AWARDS2017』と表記あり。

2017年になにか賞をとったのかな?

スイカグミはどこで売っている?

カルディの【スイカチョコパイ】とスイカグミ

日本で販売されているスイカのお菓子、といってぱっと思いつくのがロッテの『スイカバー』とカバヤ食品『スイカグミ』の2大巨頭。

『スイカバー』も『スイカグミ』もスーパーやコンビニ等で購入できます。

以前『スイカグミ』はシーズンオフにおかしのまちおかの店頭で、『かき氷グミ』と一緒に激安販売されているのを見たことがあります。

見た目でスイカ感が強いのは・・・?

カルディの【スイカチョコパイ】中身
スイカチョコパイ

【スイカチョコパイ】と『スイカグミ』。

パッケージのスイカ感は【スイカチョコパイ】の勝ち。

まんまスイカな感じが分かりやすい!

お菓子の見た目は『スイカグミ』の勝ち。

チョコパイはチョコレートでコーティングされているのでみためは真っ黒。

スイカ感なし。

割ると緑のスポンジにピンクのマシュマロで若干スイカ感あり。

『スイカグミ』の方は完全に見た目がスイカ。

三角形で食べやすそうなスイカですね。

味でスイカ感が強いのは・・・?

カルディの【スイカチョコパイ】断面図
スイカカラー!

【スイカチョコパイ】は甘いスイカ。

直径約6cm。

中のピンクのマシュマロ部分がスイカの味で弾力あり。

中のスポンジが若干ほろほろ。

『スイカグミ』は少し酸っぱくてお菓子っぽい味のスイカ。

高さ約1.5cm。

硬くもなく、柔らかくもなく。

どちらも本当にスイカ感がすごいのでほぼ引き分け。

どちらかと言えば食べた瞬間にスイカの味じゃん!と強く感じたのは【スイカチョコパイ】かなぁ?

食感はどちらもスイカではない(当たり前)。

【スイカチョコパイ】はアイスの「スイカバー」に近い味。

スイカ+チョコレートの組み合わせが最強。

結論は両方美味しい

カルディの【スイカチョコパイ】スイカジュース

どちらにせよ、【スイカチョコパイ】と『スイカグミ』どちらもスイカの味!とすぐにわかります。

美味しいです。

海外のスーパーで見かけるスイカ味グミよりもスイカ感あり。

スイカの名産地、熊本のスイカの果汁を使ったスイカグミも発売されています。

贅沢!

一度購入してみたい!

というわけで【スイカチョコパイ】と『スイカグミ』を食べ比べてみました。

スイカのお菓子はなかなか珍しい!

味のクオリティが高いので食べることで夏気分が味わえそうです!

ちなみに【スイカチョコパイ】は同じシリーズの『スイカドリンク』もあるそう。

こちらのほうがより生のスイカだ!と飲んだ友人が話していました。

気になるので今度購入してみたいです。

フライングタイガーの【チョコチップクッキー】レビューはこちら↓

梅雨時のかわいい子供用レインコートはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です