お出かけ

墨田区【隅田公園】は東京ミズマチの目の前・日本庭園や神社、釣り堀がある

墨田区【隅田公園】は東京ミズマチの目の前・日本庭園や神社、釣り堀がある

墨田区の新名所《東京ミズマチ》の目の前に広がる【隅田公園】。

桜の名所でもあります。

隅田公園はどんな公園?

【隅田公園】は日本庭園や神社、近くには博物館や資料館などがあり、散策にもぴったりな公園。

《東京ミズマチ》でテイクアウトしたものを芝生広場でピクニックもよし。

【隅田公園】を詳しくご紹介します。

隅田公園は”小梅邸”跡地

墨田区隅田公園・芝生

【隅田公園】は別名「水戸徳川家小梅邸跡」。

江戸時代には、現隅田公園から向島のあたりまで、水戸藩徳川家の下屋敷”小梅邸”がありました。

”小梅邸”は関東大震災で崩壊・消失。

その跡地に震災復興として公園に整備されたのが【隅田公園】。

園内には”水戸徳川家屋敷跡”の碑があり。

日本庭園

墨田区隅田公園・日本庭園

《東京ミズマチ》から北上して【隅田公園】を歩くと見えてくる日本庭園。

震災復興の際に”小梅邸”の大名庭園を取り入れて整備されました。

日本庭園の奥にビルや、横に高速道路が見えるのがギャップ。

小さな藤棚の下にはベンチあり。

近くに喫煙所あり。

牛嶋神社

隅田公園・牛嶋神社

【隅田公園】の日本庭園をより北上していくと見えてくるのが”牛嶋神社”。

牛嶋神社の 「撫牛(なでうし)」は自分の身体の具合いの悪いところと同じ箇所を撫でると治る、というい伝えあり。

隅田公園・公園内
隅田公園園内

魚つり場

隅田公園・魚つり場

【隅田公園】の中ほどにあるのが魚つり場”。

1回2時間30円!・・・安い!

隅田公園 魚つり場

営業時間:夏季 10:00-12:00、13:00-17:30

     冬季 9:00-11:00、12:00-16:30

料金:1回2時間 30円(見学者無料)

◎えさ・用具は各自持参

ヘブラナという魚が釣れるそうです。

晴れた日は平日でも午前中から結構人がいます。

都内とは思えない、のんびりとした風景。

隅田公園・魚つり場利用案内

つり場を北上するとグラウンドや”すみだ郷土資料館”、小学校。

小学校の裏手にブランコ、滑り台などの小さな遊具あり。

すみだリバーウォークを渡ると浅草

隅田公園・すみだリバーウォーク近くの公園入口
すみだリバーウォーク近くの公園入口

《東京ミズマチ》や【隅田公園】の横、隅田川沿いに入口があるのが《すみだリバーウォーク》。

《すみだリバーウォーク》は東武スカイツリーラインの高架に隣接した歩道橋。

橋を渡り切ったところは浅草側の【隅田公園】。

浅草側の【隅田公園】は子供が喜ぶ遊具がたくさん。

公園内には隅田川を望むカフェあり。

浅草側の【隅田公園】から雷門のある浅草浅草寺はすぐそこです。

東京スカイツリーまでは徒歩約7分

【隅田公園】から東京スカイツリーまでは徒歩約7分。

東京スカイツリーまでの道のりは《東京ミズマチ》のウエストゾーンのお店が並ぶので、散歩にぴったり。

途中に、元大関琴欧洲が開いた相撲部屋”鳴戸部屋”があります。

屏風博物館もあります(入ったことがないものの気になる)。

※《東京ミズマチ》ウエストゾーンは2020年7月上旬現在まだオープンしていないお店や施設もあります。

ということで墨田区に広がる【隅田公園】。

日本庭園や神社があり、釣り堀もある。

浅草側の【隅田公園】とは違った趣があります。

《東京ミズマチ》散策ついでのお散歩、ぜひおすすめします!

東京ミズマチ【むうや】の食パンが美味しい↓

人気のため購入までに待ち時間がある場合あり。

墨田区曳舟にある有名な和菓子屋さん【いちや】の《東京ミズマチ》店↓

オシャレな店内です。

大福やどら焼きが美味しい!

果物が入ったどら焼きなど、珍しい和菓子あり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です