お出かけ

東京ミズマチ【むうや】のムー(食パン)がおいしい!

東京ミズマチ【むうや】のムー(食パン)がおいしい!

東京ミズマチにあるパン屋さん【むうや】。

【むうや】で販売されている”ムー”ってなに?と思いつつ、購入。

ムーってなに?

【むうや】へのアクセスは?

【むうや】は混雑している?

など、東京ミズマチ【むうや】のムーの感想と一緒に気になる点を詳しくご紹介します!

ちなみに、ムーはめちゃくちゃおいしい。

天気のいい日など、東京ミズマチ目の前の【隅田公園】で食べるのもいいですね。

【むうや】のムーとは?

東京ミズマチむうや・ムー

”パンとエスプレッソと”が手掛けるベーカリーカフェ【むうや】。

《ムー》とは”パンとエスプレッソと”で一番人気の食パンのこと。

【むうや】では《ムー》やサンドイッチの販売と、併設のカフェではドリンクメニューの他《ムー》のフレンチトーストなどのメニューあり。

”パンとエスプレッソと” 公式ホームページ

https://bread-espresso.jp/

【むうや】アクセスは?

東京ミズマチむうや・アクセス

【むうや】は東京ミズマチイーストゾーンの端、スカイツリー寄り。

東京ミズマチへ各駅からのアクセスはこちら↓

  • 都営浅草線 「 本所吾妻橋駅 」 A 3 出口より徒歩 4 分
  • 東京メトロ銀座線 「 浅草駅 」 5 番出口よりすみだリバーウォークを渡って徒歩 7 分
  • 都営浅草線 「 浅草駅 」 8 番出口よりすみだリバーウォークを渡って徒歩 7 分

浅草駅から東京ミズマチはのアクセスは《すみだリバーウォーク》を渡っていく↓

【むうや】平日の混雑具合

カフェは平日、休日ともに朝から満席。

《ムー》購入は並ぶ。

平日も休日も5組ほど。

サンドイッチ類はすぐに購入可。

【むうや】ムーの種類と値段

東京ミズマチむうや・ムーの種類と値段

東京ミズマチ【むうや】で2020年7月現在販売されている《ムー》は全部で7種類。

  • ムー 350円
  • じゃがムー 400円
  • みそムー 400円
  • ぶどうのムー 400円
  • ムーチョコ 280円
  • ムーのりチー 280円
  • ムーあんこ 280円 ※すべて税込

手提げビニール袋、ビニール袋は10円(税込)と50円、茶色のマチのある袋は30円(税込)。

【むうや】ムーの焼き上がり時間

2021年5月現在の《ムー》の焼き上がり時間はこちら↓

むうや・焼き上がり時間

平日と休日で焼き上がり時間が違うので注意!

平日お昼ごろに【むうや】に訪れた時には5種類以上の『むう』が店頭に並んでいた。

【むうや】サンドイッチ

東京ミズマチむうや・サンドイッチ

【むうや】のレジ前にはサンドイッチが並ぶショーケース。

ボリュームがあっておいしい。

むうや・サンドイッチメニュー

【むうや】店内に小上がりあり

【むうや】店内には靴を脱いで座る小上がり席(1席)あり。

小上がり席の奥はテーブル席。

その奥にお手洗いあり。

【むうや】みそムー&サンドイッチを食べた感想

東京ミズマチむうや・みそムー

購入したみそムーは大きさ約9cmの立方体の形。

耳の上部分にゴマが少々。

みその味がしっかりしていて、もちもち、ふわふわ。

むうや・サンドイッチ感想

サンドイッチのパンはプレーンのムー。

野菜がしゃきしゃきでかなりボリュームあり。

ということで、東京ミズマチにある【むうや】をまとめると

  • ”ムー”とは手のひらサイズの食パンのこと
  • ”ムー”によって焼き上がり時間が違う
  • サンドイッチ類はすぐに購入できる
  • 店内で食べられるメニューがある
  • ”ムー”はとにかくおいしい

ということがわかりました。

いろいろな種類の”ムー”が販売されているので食べ比べも楽しそう。

以上、東京ミズマチ【むうや】の”ムー”のレビューでした。

東京ミズマチの和菓子屋さん【いちや】のどらやきも美味しい↓

《すみだリバーウォーク》を渡ると浅草。

浅草側の《すみだリバーウォーク》の出入口は浅草【隅田公園内】にあり↓

ゆっくり歩いて浅草駅より5分ほど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です