旅行記

【個人旅行】コロナウイルスの影響でセブ島旅行キャンセルとキャンセル料

新型コロナウイルスでセブ島旅行キャンセル

2020年3月現在。

世界中で新型コロナウイルスが流行っています。

というわけでフィリピン・セブ島への旅行をキャンセル。

個人旅行なのでホテル、飛行機それぞれにキャンセル手続きが必要。

ホテル、飛行機はそれぞれ公式サイトから【返金不可レート】での予約。

返金がないはずでしたが、ホテル側の特別対応と飛行機の欠航により全額返金に。

キャンセル料発生せず。

返金時期は4か月後~1年後になりました。

キャンセル手続き方法、返金時期などを記録します。

セブ島旅行キャンセル・飛行機

予約した航空会社はフィリピン航空。

フィリピン航空 公式ホームページ

https://www.philippineairlines.com/ja-jp/jp/home

公式サイトより購入済みのチケットは払い戻し不可

予約の変更は変更手数料が必要なチケット。

変更手数料は15,000円(メールの予約表に記載)。

変更手数料は子供・幼児割引あり(具体的な割引額は表記なし)。

3月11日フィリピン航空公式ホームページ内で特別措置として、1回のみ無料で日程変更可能のおしらせ。

3月17日、3月中旬~4月中旬までの欠航発表。

4月上旬、4月下旬までの欠航発表。

搭乗予定の便も欠航になったのでフィリピン航空 東京チケットオフィスへ日程変更の電話。

フィリピン航空のコールセンターはつながらない・・・。

というわけで直接フィリピン航空東京チケットオフィスへ行ってきました。

返金は1年後の時期は未定。

キャンセル料はゼロ。

セブ島旅行キャンセル・ホテル

ホテル予約はホテル公式オフィシャルサイトから。

返金不可レートでの予約。

こちらのホテル、現在新型コロナウイルスによる期間限定で無料キャンセル対応中。

宿泊予定日は無料キャンセル対応の期間ではない。

無理を承知で、キャンセル・返金可能かを問い合わせフォームから日本語で送信。

5日後、ホテルから回答メール(英語)。

キャンセル・返金OKとのこと。

返金時期は4か月後くらい。

詳細は未定。

キャンセル料なし。

本当に神対応です!!!!ありがたい・・・!

いつになったら落ち着くの?

2020年3月の状況では3月後半、春休み中の国内旅行、海外旅行は難しい状況。

ゴールデンウィークも怪しい。

3月16日現在、欧州ほぼ全域での渡航自粛要請。

《追記》2020年5月7日まで地域により緊急事態宣言が出ています。

タイ・エアアジアXもバンコクー日本間3月16日~6月16日まで全便運休。

アジア方面、アメリカ、カナダ等もいつ渡航自粛になってもおかしくない状況。

ゴールデンウィークに関するこんなアンケートも。

https://twitter.com/kifumi_osaka/status/1239030356285640704

ということは早くて夏休み?

セブ島旅行、いったん諦める

本来は4月の旅行を12月、または1年後の春休みに日程変更の予定でした。

しかし、新型コロナウイルス終息までに1年、2年かかるとの見方もある。

そのころの海外の治安もどうなるかわからず不安。

というわけでセブ島旅行、いったん諦めます。

終息したらリベンジしたい。

そのころまでに新型コロナウイルスの流行が治まっていることを願って。

コロナウイルスで休校中。

家遊びはこうしています↓

いろいろな施設が閉まっています。

閉まる直前に行ったすみだ水族館。

iphoneの電池の減りが早い、画面が割れた!

などのトラブルには”あいさぽ”

iphoneの即日修理のお店。

画面割れも電池交換も即日修理。

しかも修理料金はメーカーの半額以下。

飛び込み来店もできますが、予約するとスムーズ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です