旅行記

那覇国際通り【花笠食堂】子連れで夕食

那覇国際通りを夕方から子供と観光。

子連れでどんな場所を観光した?

ベビーカーはお店に入れる?

など、実際に子連れで那覇・国際通りを夕方に観光して気づいたことをご紹介します!

今回は国際通り近くの【沖縄サンプラザホテル】に宿泊↓

お土産をたくさん買ってもすぐにホテルに帰れるのが魅力のホテル。

旅行なら楽天トラベル

子連れ【市場本通りと牧志公設市場】

子連れ国際通り観光・市場本通り

ドン・キホーテの横に入り口があるのがアーケードの商店街になっている【市場本通り】。

ドン・キホーテは沖縄土産が安い。

【市場本通り】はそんなに混雑していなかったのでベビーカーは余裕で押せた。

通路に面しているお店はベビーカーのまま買い物可能

店内があるお店は通路の狭いお店が多かったので、ベビーカーで入るのは難しい

露天のお土産屋さんで買うちんすこうの詰め合わせはスーパーで買うより、安かった!

南国風な洋服屋さん

子連れ国際通り観光・南国風な洋服屋さん
牧志公設市場前

牧志公設市場の前あたりにアロハ・ムームーのお店あり。

夏らしくてお土産に良い!

リゾ婚参加時のアロハ・ムームーなども調達できる。

「なんくるないさぁ~」やシーサー、じんべえざめTシャツなど沖縄感満載のTシャツ屋さんも多い!

牧志公設市場

牧志公設市場は2019年6月16日に閉店、仮設市場へ移転。

https://kosetsu-ichiba.com/

仮設での営業は2019年7月1日から。

訪れた時の旧牧志公設市場はベビーカーは通路が狭く、大型のベビーカーや双子用ベビーカーは厳しい。

1人乗りやB型ベビーカーは混雑していなければ余裕。

市場入り口に段差あり。

子連れ【花笠食堂】

子連れ国際通り観光・花笠食堂看板

夕食は牧志公設市場から一本横の通り、平和通りを少し横に入ったところ、【花笠食堂】。

店内はベビーカー不可。

ベビーカーは入口でたたみ、店の前に置いておく(貴重品注意!)。

座敷席とテーブル席あり。

子連れ国際通り観光・花笠食堂ソーキそば
ソーキそばセット

少し早めに6時半入店時はほぼ満席。

子供用いす等はなく、子供用に取り分けるお椀の貸し出しあり

しかしメニュー数が多くて量も多い!!!

安くてコスパ抜群!

平和通り観光案内所

子連れ花笠食堂
花笠食堂入り口斜め向かいに観光案内所

【花笠食堂】平和通り観光案内所、お手洗い、授乳スペースあり。

お手洗いは2階

オムツ替えの多目的トイレは1階にあり、観光案内所の方に声をかけると貸してもらえます。

牧志駅近くのマックスバリュー

最後にお土産を探しに行ったのは、牧志駅近くのマックスバリュー。

レトルトパウチの食品や沖縄限定カップラーメンなどを空港やホテルの半額くらいの値段で購入。

食べ物系のお土産を買うのはスーパーがお勧め

帰宅後も沖縄旅行気分の余韻に浸れる。

瀬永島

子連れ国際通り観光・ウミカジテラス
瀬永島は一方通行

最終日は空港近くの瀬永島ウミカジテラス。

インスタ映えおしゃれなスポットということで、中国人観光客多い。

子供達は遊べるところ、面白そうなところがなかったのでつまらなかった様子。

ウミカジテラスが斜面に建っているため、階段が多く通路が狭い。

ベビーカーは少し不便

子連れ国際通り観光・ウミカジテラスは空港に近い
飛行機が良く見える

ということで沖縄子連れ旅行で行った那覇国際通り観光をまとめると

  • 人通りが多くなければベビーカー観光でも余裕
  • 【花笠食堂】は美味しい・安い・コスパ抜群
  • 食品お土産はスーパーが安い

ということがわかりました。

赤ちゃんと一緒の国際通り観光は難しい?と思っていた以上に楽しめた国際通り。

狭い通路も多いので、人が多い時間帯はベビーカーだけでなく、抱っこ紐も必要だと感じました。

6人家族沖縄旅行のまとめはこちら↓

東京ディズニーリゾート オフィシャルホテルの【シェラトン・グランデ・トーキョーベイ】は子連れにも優しいホテル!↓

旅行なら楽天トラベル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です