旅行記

2021年【夏休み旅行】はどうする?行く?行かない?

2021年【夏休み旅行】はどうする?行く?行かない?

2021年の7~8月の夏休み時期はオリンピック・パラリンピックが開催予定。

そんななか、

2021年夏休み、旅行どうする?

行く?いかない?

など、2021年の【夏休み旅行】を考えます。

コロナ対策万全の東京ディズニーリゾート オフィシャルホテルのシェラトン・トーキョーベイ・グランデ↓

人混みを避けて旅行

まだまだコロナ禍だと思われる【夏休みの旅行】。

そんななかでのおすすめは人混みを避けた旅行

  • キャンプやオートキャンプ場
  • ペンション
  • ロッジ
  • コテージ

など、人との接触が少ない宿泊施設もおすすめ。

温泉や夏の定番プールがある施設でも人数制限、消毒徹底をしているホテル・旅館が多いので安心

※キャンプ場、オートキャンプ場は時期によっては超混雑しているので人混み解消ではないこともある。

ホテル・旅館・コテージなどいろいろな宿泊施設の予約サイト↓

じゃらんnet

時期をずらして旅行

もうひとつは夏休みの時期をずらして旅行に行く。

休みが取れる場合は”時期をずらしていく”ことで料金もだいぶ安くなる!

空いている、などのメリットあり。

しかも平日に行くと空いているのでおすすめ。

実際に我が家近所の『東京スカイツリー』や浅草などの観光地も平日昼間はガラガラ。

話題のお店も並ばずに入れたりする。

家の近くで旅行気分

”やっぱり宿泊は不安”という方におすすめなのが、近場の魅力を再発見・再認識することを”マイクロツーリズム”

新型コロナウイルス感染症の流行で訪日外国人旅行者によるインバウンド消費が断たれた国内の観光産業を回復させる手段として、日本人による国内旅行への回帰を喚起するものとして、近場の魅力を再認識するべきと、星野リゾート代表の星野佳路が提唱した。出典:Wikipedia

家の近所でも行ったことのない場所や普段は行かない観光地。

この際だから観光気分で行くのもあり。

家の中で旅行する

なんとなく旅行の雰囲気でもないし。

と思ったら家の中を旅行仕様にして旅行気分を味わう。

  • 庭やベランダ、家の中にテントを張って寝る
  • 庭やベランダにガーデンチェアやハンモックを置く
  • 家の中で普段と食事する場所を変えてみる
  • いろいろな温泉の素を買いまくる
  • 壁紙や浴室を海や森の風景に変える
  • 旅行先で嗅いだことのある香りを再現する

など。

浴室にも貼ってはがせるシール式の壁紙で一気にリゾート気分↓

リビングなどの大きな壁一面にも貼れる。

室内用ハンモックでリゾート気分↓

海外旅行はまだちょっと・・・

ヨーロッパでも日本の観光客受け入れが始まっているものの、海外旅行はまだちょっと、という感じ。

日本に帰国してからの隔離が大変。

ということで2021年夏休みの旅行事情をまとめると

  • 人込みを避けた旅行
  • マイクロツーリズムを楽しむ
  • 家の中を旅行仕様にする など

という選択肢がありそうです。

ちなみに今年の我が家の【夏休みの旅行】は不確定要素が多すぎるために未定。

【夏休み旅行に行く!】と決めた場合は早めにホテル・旅館を予約しましょう!

【楽天トラベル】なら予約の際に楽天ポイントもついてお得↓

東京ディズニーリゾートの隣駅、新浦安駅にある【東京ベイ東急ホテル】↓

海沿いでリゾート感あり。

子連れ旅行に欠かせない便利なグッズをご紹介します↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です