旅行記

【子持ち主婦の一人旅】どこ行く?何する?行くとこない家出主婦や誕生日プレゼントにもおすすめ

【子持ち主婦の一人旅】どこ行く?何する?行くとこない家出主婦や誕生日プレゼントにもおすすめ

子供がいる主婦だと【一人旅】は難しい。

子供が生まれてからずっとそう思っていたものの、先日突然思い立って都内ホテルに一人で宿泊。

子持ち主婦の一人旅準備は?

子持ち主婦の一人旅予算

実際に行ってみての感想

など、実際の準備や予算、【一人旅】してみての感想など詳しくご紹介します。

ちなみに【一人旅】はだれにも邪魔されず過ごせるので、「喧嘩した!出ていってやる!でも行くところがない!」という家出主婦にもおすすめ。

ゆっくりとする時間が欲しい主婦の方へ”プレゼント”にも。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

【子持ち主婦の一人旅】準備は?

【子持ち主婦の一人旅】に絶対欠かせない準備は子供関連のこと

夫や祖父母など子供の面倒を見てくれる人に心配なことなどしっかり引き継ぐ

その他準備するものは

  • お金・カード
  • スマホ充電器
  • 着替えや化粧品等(あってもなくても)

お気に入りのスキンケアセットを準備するのもいいかも。

【子持ち主婦の一人旅】予算は?

子持ち主婦の一人旅・朝食
若干しょんぼりした朝食

【子持ち主婦の一人旅】の予算は目的地、日数により変わってくる

ビジネスホテル等は1泊2,3000円~から宿泊プランが見つかる。

ビジネスホテルのなかには温泉や大浴場、サウナ付きのホテルもあり。

ハイクラスホテルの中にも時期によっては1泊5万円以下で”ラウンジプラン”や”エステ付きプラン”のような贅沢プランが見つかることもある。

今回は都内ホテル宿泊だったので予算は”何となく1万円”

ちなみにホテル代は朝食付きで一泊約5,000円。

【子持ち主婦の一人旅】どこ行く?

【子持ち主婦の一人旅】で一番悩むのが行先。

”一人旅”というと遠くまで行かなくてはならない気がするものの、意外と近場でも雰囲気が変われば楽しめる

  • 自分の趣味を追求できそうな場所
  • 普段行かないような場所
  • 快適そうなホテルがある場所
  • 子供と一緒には行きづらい場所 など

今回行先を決めた理由は”安くてきれいそうなホテルがある場所という点のみ。

【子持ち主婦の一人旅】何する?

子持ち主婦の一人旅・部屋

貴重な【子持ち主婦の一人旅】ではやりたいことをやるべし。

  • ひたすら寝る
  • 美味しいご飯をゆっくり食べる
  • エステに受ける
  • 友人に会う
  • 観光する 
  • 読書、映画 など

子供がいると集中できないことをやるのがおすすめ!

今回の一人旅は1日目ホテルにこもってゆっくりする→2日目ひたすら散歩、の計画に。

【子持ち主婦の一人旅】実際に行ってみたら天国

子持ち主婦の一人旅・コーヒー

ここからは実際の【一人旅】の感想を。

一言で言うと

天国

料理、家事、子育てやらなーい、と一人の時間の大切さを確認。

都内ホテルは一人宿泊者が大半で、思ったよりも人の目が気にならなかった

ということで、【子持ち主婦の一人旅】をまとめると

  • 子供関連の準備と引継ぎは万全に
  • 荷物は適当でもどうにかなる
  • 宿泊先は低予算でも、贅沢プランでも
  • アクティブに動いてもよし、ホテルに引きこもってもよし
  • 【子持ち主婦の一人旅】は一人時間を満喫できる

ということがわかりました。

【子持ち主婦の一人旅】って何となく不安、子供は大丈夫かな?どこに行こうかも悩むし、何もすることが思い浮かばない・・・と思っていたものの、実際に行ってみるとラク。

普段忙しい主婦も”完全に主婦業から離れる”ことができるので【子持ち主婦の一人旅】は本当におすすめ。

誕生日等にプレゼントにもらったらうれしいですね。

以上【子持ち主婦の一人旅】のレビューでした。

旅先にも持っていける手軽さ【メディヒール】のシートマスク↓

まとめて購入すると安い?など詳しくご紹介します。

浅草にある話題の【台湾カステラ】↓

味は?並ぶ?イートインスペースは?などの気になる情報をご紹介。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル