お出かけ

子連れでPeachに乗るならチケットガードに入るべき理由!

ツアー旅行でも個人旅行でも。

子連れ旅行を決めた時から出発まで常に付きまとう不安・・・。

それが子供の急な発熱や体調不良!

前日まで旅行楽しみだな~と元気だったのに当日の朝になって発熱。

子供の発熱や体調不良は突然です。。。

よくあります。

中には家族が普段と”少し違うウキウキした様子”を敏感に感じ取って発熱してしまう子供も。

そんな時にLCCのPeachではチケットガードという保険を提案しています。

少ない掛け金で出発当日に病気やケガ、出張や電車遅延など出発できなかった際のチケット代金を保証してくれます。

今回初我が家は初めてPeach航空のチケットを購入。

チケット購入と同時にチケットガードの申し込みを完了しました!

ただでさえリスクの多い子連旅行者にとって入らない理由がない。

というわけで詳しく見ていきましょう!

Peachチケットガード

Peachチケットガード

AWPチケットガード少額短期保険株式会社が提供する「旅行キャンセル費用補償保険(搭乗等)」のことです。

PeachチケットガードはAWPチケットガード少額短期保険株式会社提供の保険です。

Peachの航空券購入後に画面が切り替わり申込できます。

支払いはPeachの航空券とは別の決済になります。

Peach Webサイト、コンタクトセンター、空港カウンター購入分のチケットが保険対象。

Peach航空券発券から120時間(5日)以内の申し込みです。

忘れないように航空券を買ったら一緒に申し込んでおくのが安心!

保険額はチケットのおおよそ1割強。

(例)チケット5000円→保険570円

*契約にあたっては重要事項説明書や約款をよく読みましょう!

ちなみに旅行予約サイトの『エアトリ』や『旅工房』でもチケットガードがあります。

航空券だけでなくツアーも保証対象!

子連れ旅行なら一度は必ず見ておきたいサイトです!

Peachチケットガードに入るべき理由・病気やケガ

病気やケガ

子連れ旅行で一番気がかりなのが突然の病気やケガ!

  • 子供が出発当日の朝に熱を出す。
  • 子供が旅行直前に学校等で感染症を貰ってしまった。
  • 子供は症状が悪化しやすく、旅行直前に入院してしまった。
  • 旅行前日に学校でケガをしてしまった。

上記のように子供の体調不良やケガのリスクはきりがありません。

大人だったら風邪気味だから用心しなきゃ、と体調管理できます。

特に小さな子供は気を付けていても体調管理が難しい。

このような時にチケットガードの保険があれば少し安心できます。

チケットガードでは当日、または直前の入院は保険の対象。

出発当日(または前日)に病院へかかった。

出発1か月以内に入院した。

このようなときにチケット代が返金されます。

体調不良の子供を無理して連れ出すのは厳禁。

でもチケット代が全てパーになるのはもったいない!

という気持ちも少し落ち着きますw。

我が家がチケットガードに加入した一番の理由がコレ。

我が家の子供は4人。

それぞれ小学校や幼稚園に通っているために、感染症を貰ってくるリスクも高め。

今までは旅行直前にインフルエンザにに感染したり。

風邪で発熱。

胃腸炎を移し合うw。

旅行直前に限って!!!という場面が何回かありました。

そして何回もキャンセル代を払っています。悔しい。

しかしチケットガードに入ることでキャンセルしても大丈夫!と少し心に余裕が持てます。

ちなみに復路(帰ってくる便)の当日、または前日に通院、入院になった場合も保証対象。

復路分のみチケット代の保証があるので心強いです!

グアムやセブ、ハワイなど日本人に人気の旅行先には日本語が通じるクリニックもあるので安心度が増します!

Peachチケットガードに入るべき理由・遅延や運休

運休や遅延

体調も万全。

さあ、出発しますか!

と思いきや公共交通機関が遅延、または運休・欠航・・・。

空港までたどり着けません。

我が家はいつも空港まで公共交通機関を利用。

子連れだと特に移動に時間がかかるのでかなり余裕を持って空港に到着するようにしています。

しかし公共交通機関がいつストップするのかは誰にも予測できません!

このような遅延・運休・欠航の時もチケットガードの保証対象。

公共交通機関を利用して空港に行く方は少し安心できますね!

車で行くなら問題ありませんがw。

Peachチケットガードに入るべき理由・パパの出張

パパの出張

『パパの突然出張』は以外に多い理由。

パパ不在でも大丈夫!

ママと子供で行っちゃいましょう!

という心意気があれば心配ありません!

パパとどうしても一緒に行きたい。

パパが不在だと心細いなど。

先に子供達と目的地を目指し現地集合するのも解決策。

どうしてもパパと一緒に行きたい場合はスケジュールを変更するしかありません。

このような時、『泊まりを含む出張』であればチケットガードの保証対象に。

少しでも出張リスクのあるパパには安心です。

パパではなくお友達家族との旅行で、お友達が行けなくなった、という場面も保証対象です。

一緒に行くと決めていた同行者がいないと少し寂しいですもんね。

Peachチケットガードに入るべき理由・災害は対象外

チケットガードに加入する際に気を付けなければならないのが『災害は対象外』ということ。

台風や災害などによる遅延・欠航はPeachからの対応になります。

ということでチケットガードの保証対象外に。

しかし、搭乗予定の便が欠航の場合は保険の失効になるのでチケットガードより返金になります。

搭乗予定の便に乗り継ぐための便が欠航、ということであれば保険の対象です。

理想はチケットガードのお世話にならず、家族そろって無事に旅行に行けること!

しかし、どうしても子連れは体調不良のリスクが高い!

そんな時に安心が少しでも増えるといいなーと思い今回初めて加入してみました。

災害等は保証対象にならなかったとしても、子連れ旅行者にとって入るメリットが充分にある保険だなと感じています。

無事に旅行に行けますように~!!

Peach航空でジェットキッズが使えなかった体験談はこちらから↓

https://tw4kids.com/jetkids-lcc

Peach航空はLCC。

機内のエンターテイメントやサービスはありません。

LCCの子連れ旅行でも機内を快適に過ごしたい!

LCC機内での子供が飽きない過ごし方はこちらから↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です