子育て

出産祝い【超定番の絵本】9選

出産祝い【超定番の絵本】9選

出産祝いの定番【絵本】。

【絵本】は0歳から、文字が読めるようになる年齢まで大活躍

出産祝いにはどんな本を選べばいい?

出産祝いに定番人気の本は?

赤ちゃんウケがいい本は?

我が家も出産祝い絵本をたくさん頂き、【有名・人気の絵本】は何冊かかぶったことも。

出産祝いに【おすすめの絵本】の他に、実際に子供に読み聞かせてみて反応が良かった本を詳しくご紹介します!

だるまさんシリーズ

出産祝いの超定番の【だるまさんシリーズ】。

【だるまさんシリーズ】は3冊セット。(もちろん1冊づつでも購入可能)

【だるまさんシリーズ】はどの本を読んでも赤ちゃんウケ抜群!

2歳くらいになると本のフレーズを覚えて自分で読んだりと、長く読める絵本。

松谷みよ子 あかちゃんの本シリーズ

こちらも出産祝いの超定番【あかちゃんの本シリーズ】。

「いないいないばあ」は1967年に出版されてから半世紀以上、変わらずのベストセラー。

【あかちゃんの本シリーズ】の中で特に有名なのが

  • いないいないばぁ
  • もうねんね
  • いいおかお

読み聞かせをすると赤ちゃんや子供が声を出して笑う!

何度も「読んで」とせがまれる絵本です。

超定番人気の3冊が入ったセット↓

超定番の3冊の他に、いわさきちひろさんの絵が素敵な「おふろでちゃぷちゃぷ」なども入っている。

【あかちゃんの絵本】9冊セット↓

こぐまちゃんシリーズ

こぐまちゃんとしろくまちゃんが活躍する絵本シリーズ。

身近なことを題材にしているので、子供が「あ、これ知ってる」となる。

1972年出版のベストセラーの「しろくまちゃんのホットケーキ」はお友達の家でもよく見かけるくらい定番。

赤ちゃん向けというよりは、1~3歳くらいから楽しめる

0歳の赤ちゃん向けには絵本のページが厚くて丈夫なので多少噛んでも大丈夫な ”はじめてのこぐまちゃんシリーズ”

”はじめてのこぐまちゃんシリーズ”は絵のみで文字はなし。

ノンタンシリーズ

ノンタンシリーズも鉄板。

歯磨きやトイレ、お風呂、ケンカなどの日常生活のあれこれを子供に教えてくれる絵本w。

下に兄弟が生まれる”上の子へのプレゼント”にも最適。

もいもい

ここからはシリーズではなく、1冊ずつご紹介。

【もいもい】は赤ちゃんが好きな絵、好きな言葉の響きを集めた絵本。

2018年出版されてから約2年で20万部売れたという人気ぶり。

我が家の子供も【もいもい】を読み始めるとなぜか泣き止んで、本を食い入るように見る!

じゃぁじゃぁびりびり

赤ちゃんの好きな音がたくさんの【じゃぁじゃぁびりびり】。

絵の色がはっきりしていて、ページも他の絵本より厚いので赤ちゃんでもめくりやすい。

1983年初版のロングセラー。

きんぎょがにげた

かわいいきんぎょを探す絵本【きんぎょがにげた】。

この絵本は本当に飽きない!

1歳ごろから何度も読んで、何度もきんぎょを探す!見つけると喜ぶ!

英語版、中国語版など各国語で出版されている。

はらぺこあおむし

有名な【はらぺこあおむし】も出産祝いの定番!

0歳児には少し難しいかもしれないけれど、とにかく絵がキレイ。

1~2歳くらいになると穴に指を突っ込むブームが始まる・・・。

いろいろなグッズが発売されていたり、はらぺこあおむしの歌があったりととにかく有名。

ということで出産祝いに贈られることが多い【超定番の絵本】をまとめると、

  • だるまさんシリーズ
  • 松谷みよこ あかちゃんの本シリーズ
  • こぐまちゃんシリーズ
  • ノンタンシリーズ
  • もいもい
  • じゃぁじゃぁびりびり
  • きんぎょがにげた
  • はらぺこあおむし

このあたりの絵本が他の人とかぶるくらい、有名で定番人気

どの本も赤ちゃんウケ抜群。

少し大きくなってからも活躍する【絵本】なのでコスパも抜群。

贈る相手が喜んでくれること間違いなしの【超定番の絵本】です。

指人形セットの【いないいないばあ】もギフトにおすすめ↓

会社の先輩・後輩やご近所さんなど。

そこまで親しくはないけれど、出産おめでとう!の気持ちを伝えたい。

予算1,000円前後、お気持ち程度の出産祝いのおすすめをご紹介します!↓

出産祝いに【レトルト食品】はあり!↓

中でも素材や調理方法にこだわった【無添加レトルト食品】は安心。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です