子育て

出産祝いにレトルト食品はうれしい!

出産祝いにレトルト食品はうれしい

出産祝いと言ったらかわいいベビーグッズや記念品が定番。

赤ちゃんの誕生を祝うべくかわいい色使いや華やかさでお祝いムードが高まります。

そんななか、出産祝いにレトルト食品をプレゼントしてもいいの!?

出産祝いにレトルトは非常識・・・!?

と迷われる方も多いと思います。

しかし、このレトルト食品のプレゼント。

実はとっても実用的です!

産後のママの疲れを軽減できるアイテム。

可愛げや記念になる感じはないけれど、ママを確実に癒すことができます。

実際に出産祝いにプレゼントしたところ、『助かった!!』や『本当にありがたい!』と産後の忙しいママ達にとっても喜んでもらえました。

出産祝いに使いやすいレトルト食品、実際にあげた際に失敗だった点をご紹介します。

そのほかママへおすすめの出産祝いはこちら↓

出産祝い・レトルト食品はなぜ喜ばれるのか

出産祝いの定番といえば、かわいいベビーグッズやママを癒すアイテム!

ベビーグッズや記念品、またはママを癒すアイテムはプレゼントされると間違いなく喜んでもらえます。

でも実は産後のママは非常に疲れています。

出産で体力をだいぶ削られる。

その直後から始まる新生児の育児。

それに加え2人目の赤ちゃんの出産だと兄弟のお世話もある。

ものすごく忙しいです。

疲れているし、忙しい。

ご飯を作る時間がない。余裕がない。

こんなママはたくさんいます。

また、育児に慣れていないとお世話に追われてご飯を食いぱっぐれることもしばしば。

完全母乳育児のママは何か食べなければおっぱいが出ない。

食べることは重要です。

赤ちゃんのお世話がひと段落ついた時にさあ!食べよう!

と思ってもその時点から作るのはめんどくさすぎます。

こんな時にレトルト食品の出番。

サッと用意できる!

なかなか美味しい!

最高です。

という訳で忙しいママ達にプレゼントするととっても喜ばれます。

「食事をつくるのがめんどうだった!」

「食事をつくる暇がない!」

実際にプレゼントしたママ達からいろいろと好評な意見を聞きました。

レトルト食品の定番はカレー

レトルト食品といったらカレー。

ご飯にかけるだけなので用意も簡単!

お手頃のものから高級品までいろいろと種類があります。

おすすめは少し高級なカレー。

化粧箱入りを選ぶとより特別なプレゼント感が出ます。

帝国ホテル、ホテルニューオータニなどのホテルシェフ監修のレトルトも高級感があります。

ホテルシェフ監修ということでお味も間違いなし。

またお手軽なところでは無印良品のレトルトカレーもとっても美味しい!

とっても本格的な味なので、家でもレストランに行ったのかのような気分が味わえます。

無印良品ではオフィシャルサイトからギフト用に包装して発送可能。

無印良品オフィシャルサイト

https://www.muji.com/jp/ja/store

赤ちゃんを連れて産後すぐの外食は難しいけれど、これなら気分転換にもなります。

出産祝いのレトルト食品・その他ごはんにかける系

まずはドリア系レトルト。

ドリアソースにチーズを乗っけてあっためれば5分もかからずにご飯が食べられます!

高級なお茶漬けもギフトにぴったり。

お茶漬けの上にのせていただく魚が真空パックになっているので常温で保存が簡単。

寝不足で食欲がないときでもさらっといけます。

そしてサムゲタン、ユッケジャンなど韓国系レトルトもご飯にぴったり!

温めてご飯のオカズにしてもよし。

ごはんの上にかけて雑炊状態にしてもよし。

無印良品からも「ごはんにかけるシリーズ」として、ユッケジャンが発売されています。

「ごはんにかけるシリーズ」はその他にも台湾名物のルーロー飯などもあります。

出産祝いのレトルト食品・味噌汁、スープ

味噌汁やスープなどもとっさに作るのには少し面倒だけど、あると嬉しい!

具だくさんの味噌汁・スープなどあればそれだけでご飯が進みます。

主食はパンでもOK。

特に完全母乳育児のママは授乳のため水分補給が必須。

食事から水分補給ができるのが嬉しいポイントです。

ギフト贈答用の味噌汁は化粧箱に入っていて高級感あり。

レトルト味噌汁やフリーズドライ味噌汁、老舗ブランドとコラボした味噌汁などいろいろな種類が販売されています。

いろいろな味を日替わりで楽しめるので飽きません。

スープストックトーキョーはスープとスープに合うパンのセットも販売されています。

店舗に行かなくても家で楽しめるのはいいですね。

レトルト食品のパスタソースはひと手間かかる

パスタはギフトの種類が豊富!

お手軽なものから老舗の有名なパスタまで価格もいろいろ。

箱入りの物も多くプレゼントとして選びやすいです。

選ぶ時はパスタとソースのギフトがおすすめ。

パスタとドレッシング、パスタとホールトマト調味料などのギフトセットも多くありますが、こちらはソースの調理が必要。

ただし、パスタソースのレトルトをプレゼントするときに意外と大変なのがパスタ茹でる手間。

新生児のお世話中は茹でる時間がもったいないくらい眠い時もあります。。。

とはいえ、おうちで作れないようなプロの味を食べることは育児中の気分転換になります!

あともう一品!のおかず系レトルト

おかず系レトルトは特に2人目出産などの時などに重宝します。

パパはもちろん兄弟の分の食事も用意するため、ママの負担が増えるからです。

ここはできるだけ手を抜きたいところ。

おかず系レトルトが大活躍です。

温めればすぐに食べることができるので作りたくないときにぴったり。

もう1品のおかずとしてもいいし、メインでもOK。

賞味期限が長いものを選べば保存食としても使えます。

寒い時期ならおでんのレトルトも。

こちらもあたためるだけで簡単に食べられます。

出産祝いのレトルト食品・究極はパックごはん

さすがに出産祝いにパックごはんを贈る方はなかなか少ないと思いますが・・・。

私は産後友人から差し入れでもらってとっても嬉しかったです。

本当に眠くてしんどいけれど、何か食べなくては!

こんな時にすぐに食べられるのでとっても重宝しました。

お米くらい炊けるだろう!

炊けたごはんを小分けして冷凍しておけばいいだろう!

と思われがちですが、里帰りせずに3人目、4人目を出産した時はご飯を炊くのは無理・・・

と思うくらい忙しく、しんどかったです。

さすがにこれは持参しても郵送で送っても出産祝い感がないので、赤ちゃんを見に行くときに手土産に持参してもよいかもです。

半年くらい日持ちするものもあるので、産後食べなかった時には非常食にもなります。

余談ですが、さとうのごはんは子供が入院時の付き添い中の食事でも大活躍。

お弁当のごはんが足りないときにも大活躍w。

我が家では常備食としてストックしてあります。

出産祝いのレトルト食品・失敗談

ここからはプレゼントして失敗だった体験談を・・・。

贈ったのはレトルト定番のカレー。

某スーパーで見繕った珍しいカレーの詰め合わせ。

珍しいだけで味はイマイチ、なものもあったそうです。

(果物カレーとか。)

また1種類つづ、たくさんの種類を贈ったのですが、これも家族構成に合わなかった。

産まれた赤ちゃんの他に兄弟が2人。

私も同じカレーが食べたい!

と1つのカレーと取り合う事態に。。。

何回も兄弟げんかが勃発したときいて友人に謝りました。

プレゼントを贈る際は相手方の家族構成もよく考える必要がありそうです。

というわけで、出産祝いにレトルトは全然ありです!

特に里帰りしなかったり、2人目のママにはおすすめ。

記念品として残らなくてもママの思い出には残りますもんね!

喜んでもらえますように!

合わせて兄弟がいるご家庭へは上の子への出産祝いのプレゼントもめちゃくちゃ喜ばれます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です